初代エクストレイル買取|買取価格を高くするコツ!

初代エクストレイルを最高額で買取してもらうコツ!

初代エクストレイル(T30型)は、2000年に発売された日産自動車のSUV4輪駆動車です。
スキーやアウトドアシーンに活躍する車として若年層のユーザーも多くSUV 乗用車として販売台数1位を獲得しています。

 

初代エクストレイルは、2000年から2007年まで製造販売されている為、初期モデルは、10年以上経つ為、中古車市場では買取価格の下落も見られますが後期モデルならまだまだ現役で活躍している車種で、この年代の車としては買取価格も高めです。

 

初代エクストレイルは、日産ディーラーでは下取り価格はあまり期待出来ない価格の提示が多い様ですが、中古車業者や車買取業者の中には、ディーラーよりも高い査定を出す業者もあります。

 

その為、初代エクストレイルの売却は、ディーラーに持ち込むよりも車買取業者、中古車業者への売却を検討される方が良いと思います。車買取業者や中古車業者への査定がややこしいと思われる方も多いのですが、ネットで簡単に出来るサービスがあります。それが車買取一括査定サイトです。
初代エクストレイルを少しでも高く売る方法としては、最強だと思います。複数の車買取業者や中古車販売業者ねの査定依頼が出来る為、高値査定を引き出す事が出来ます。

 

エクストレイル買取におすすめの車買取サービス


初代エクストレイルは、年式的に買取が難しい

初代エクストレイルは、2007年までの発売ですので、最終モデルでも10年以上経ちます。

 

10年落ちの中古車と言えば、国内市場ではあまり需要がありません。

 

ただ、オフロードカーやSUV車は、年式が古くなっても丈夫なモデルは比較的値段が付きやすいと言われますが、初代エクストレイルは、2代前のモデルということで、需要も少なくなっています。年式以上に売りにくいモデルが初代エクストレイルだと言えます。

 

実際、初代エクストレイルの査定価格は、数万円になるケースが多くなっています。

 

程度次第では、もう少し査定価格が出ることもありますが、ほとんどの場合、あまり期待できない買取価格になっていると言えます。

 

初代エクストレイルで10万キロ以上走行している場合は、買取価格も数万円程度だと言えます。

 

SUV車は、中古車市場では人気があり、年式も古くなっても需要がありますが、実際の査定価格は期待を上回ることは少ないと言えます。

page top